FC2ブログ

おひとりさま

一人で出かけたところをリポートします。お店の住所・営業時間・価格等の情報は記事を投稿した時点のものです。

13 2019

GELATERIA THEOBROMA(神楽坂)

ジェラテリアテオブロマ
神楽坂の路地を入ったところにあるチョコレート専門店「GELATERIA THEOBROMA(ジェラテリア・テオブロマ)」へ行ってきました。
渋谷区富ヶ谷に本店があるこちらのお店は、チョコレートやケーキの販売の他、自家製のジェラートを販売していてカフェスペースもあります。
前から気になっていたお店なんですよね。楽しみです。


ジェラテリアテオブロマが入っている一角
お店はこんな南欧風の建物が並ぶ一角にあります。この建物にはフランス料理や和食などのお店が入っています。


ジェラテリアテオブロマ店内
カフェスペースの様子です。窓の外の風景もヨーロッパのようですね。


ジェラテリアテオブロマの照明
ビーズが使われた照明がおしゃれで素敵です。


ジェラテリアテオブロマのシャンデリア
そしてカフェスペースの天井の真ん中には豪華なシャンデリアが。


ジェラテリアテオブロマのディスプレイ
壁にはカカオの実を真ん中に据えた賑やかなディスプレイがありました。


ジェラテリアテオブロマ ジェラートセット
さて、店内に見とれていると注文した品が運ばれてきました。ジェラートとドリンクのセットです。ドリンクの料金プラス642円でジェラートセットにできるのでお得です。
ドリンクは、チョコレート専門店なので「ホットショコラドリンク(917円)」のビターにしました。ジェラートは「スパイラル(ドリンクとセットで642円)」という、注文してからフレーバーをミックスして仕上げてくれるタイプのものを選びました。
ジェラートはマロンのフレーバーをベースに、メレンゲとメープルのフレーバーをミックスしてもらいました。チョコとかフルーツのソースとか、いろいろなフレーバーがありその中から2種類選んでミックスしてもらえるのです。
なのでジェラートとフレーバーとの組み合わせでオリジナルの風味のジェラートが完成します。そしてトッピングはクリスピーなチョコレートを乗せてもらいました。
まず組み合わせを選ぶのが楽しいのですが、ベースとなるジェラートがとてもなめらかでおいしかったです。
そしてトッピングのチョコレートはさすが、おいしいですね。軽いという感じではなく、噛みしめて味わいたいようなチョコレートでした。


ジェラテリアテオブロマ リモージュのカップ
ところでホットショコラのカップがたまたまこのようにひっくり返した状態で運ばれてきたので気付いたのですが、フランスの高級磁器のリモージュ焼のものでした。カップの内側にお店のロゴが入っています。


ジェラテリアテオブロマ マカロン
ドリンクにはマカロンが付いてきました。こちらもチョコ味です。意外と甘さ控えめで、カカオの香りが楽しめます。


ジェラテリアテオブロマ ホットショコラドリンク
そしてホットショコラです。銀製のポットが素敵ですね。チョコレートのお味のほうは、まずすごくとろみがあります。葛湯のようなとろみです。その時「ああ、ココアとは違うんだな」と思ってしまいました(笑)。
すごく濃厚なチョコレートの味がします。甘さは控えめになっているので、好みでお砂糖を加えて下さいとの事でした。
こだわりの職人さんがいるお店のチョコレートってとてもなめらかなイメージがありますが、こちらのお店のチョコレートは手作り感があってザラッとしたような舌触りです。なんていうかとてもワイルドな感じがするチョコレートなんですよね。野生のカカオといった感じがするチョコレートなんです。初めて味わうようなチョコレートですね。こういう表現ってあるんだなあと。
ちなみにカフェメニューではパフェが人気のようですが、ホットショコラはかなり濃厚なので、パフェと一緒に注文するとやや重いかもしれません。ジェラートくらいがちょうどいいと思います。
チョコレートというよりカカオの実を感じるようなチョコレートを体験してみたい方はぜひ行ってみてください。


GELATERIA THEOBROMA
東京都新宿区神楽坂6-8
10:30~19:30
定休日 月曜日(祝日は営業)・年末年始

GELATERIA THEOBROMAのHP
12 2019
スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店
JR市ヶ谷駅の上にあるスターバックスコーヒーは私のお気に入りの店舗です。このブログを始めたばかりの頃にも紹介しましたが、久しぶりにまた記事にしたいと思います。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店から見える市ヶ谷駅
お店の奥、靖国通りに面したカウンター席は景色が良くておすすめです。こちらの店舗はいつ行っても混雑しているので、景色のいい席はなかなか空いていないことが多いのですが、今回は開店時間に伺ったので一番乗りでいい席が確保できました。
一番奥の、端っこのカウンター席です。窓からは市ヶ谷駅の看板が見えますね。駅を近くに感じます。
今まで、この席が空いてたことってなかったなあ。一度座ってみたかったのです。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店とメリーストリベリーケーキフラペチーノ
注文したのはこのシーズンのお楽しみ、クリスマス限定のメニューです。今年はいちごのショートケーキをイメージしたフラペチーノです。「メリーストロベリーショートケーキフラペチーノ(トールサイズのみ、590円)」のソースを増量してもらったものです。店員さんが増量を勧めてくださったのと、赤い色が増えて見た目もかわいくなりますよとインスタ映えを意識したような助言があったので増量でお願いしました。ピンク色でかわいいですね。
いちごのフラペチーノをベースに、底のほうにいちごのソースとスポンジケーキを細かく砕いたようなものが入っています。上にはたっぷりとホイップクリームが。本当にいちごのショートケーキを食べているようなドリンクです。こういうメニューで一人でもクリスマスの季節を楽しむというのもいいですね。
スターバックスの緑色のストローもクリスマスカラーっぽく見えます。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店から見える市ヶ谷橋と外濠
さて、こちらの席は外濠と飯田橋方面がよく見えて、天気のいい日は気持ちいいです。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店から見える中央線
そして、わずかに中央線も見えるのです。画面の真ん中あたりに電車が写っているのですが、お分かりになりますでしょうか。
ちなみにこの端っこの席でぎりぎり見える感じなので、隣の席では見えないと思います。
なのでこの一番端っこのカウンター席はトレインビューの特等席です。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店から見える靖国通り
そしてこちらは靖国通りです。
私の中ではこの辺りから九段下駅辺りまでの靖国通りは「カフェ・ド・クリエ通り」と呼んでいるのですが(笑)、カフェチェーンのカフェ・ド・クリエがやたらとあるのです。そのことも取材して記事にしたいと思っているんですけどね。なかなか書けてませんね。


スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店から見えるルノアール
こちらは以前に紹介した、喫煙席の窓際席から中央線や外濠が見える喫茶室ルノアールです。
それにしてもこの周辺は本当に好きですね。まだまだいろいろ行って紹介したい場所がたくだんあります。


スターバックスコーヒー 市ヶ谷駅前店
東京都千代田区五番町2
市ヶ谷ストア2F
月~土 7:00~22:00
日・祝 8:00~21:00

STARBUCKS COFFEEのHP


関連記事
スターバックスコーヒー市ヶ谷駅前店
喫茶室ルノアール 市ヶ谷外堀通り店(2)
【まとめ】電車が見えるお店
12 2019

【まとめ】電車が見えるお店

電車が見えるお店に関する記事をまとめてみました。
地域別のカテゴリのほか、新幹線が見えるお店というカテゴリも作りました。

新幹線が見えるお店にはがついています。
11 2019

成城石井で見つけたかわいいもの

成城石井で見つけたいろいろ
ちょっとお高いけれどいいもの、珍しいものが見つかるスーパーの成城石井ですが、最近店舗数がだいぶ増えてきましたね。駅の近くにある店舗が多く、仕事やお出かけの帰りに気軽に立ち寄ることができます。
厳選された商品が揃っているので、品質には間違いがないのですが、輸入の商品が多いので乙女心をくすぐるかわいいパッケージのお菓子やジャム、調味料など見ているだけで楽しいです。
先日お店に寄った時にかわいいものを購入してきました。


スヌーピーのビスケット
こちらはスペイン産のビスケットです。レモンのクリームがはさまれていておいしいのですが、スヌーピーの絵がかわいいですよね。
自分用にはもちろん、ちょっとした手土産にも喜ばれそうです。150円くらいでした。


アニスキャンディー
こちらはフランス産のアニスキャンディです。香りのいいキャンディが入っているのですが、私の目当てはこの缶です。ちょっとアンティーク風でかわいいですよね。中身が空になったらアクセサリーなどを入れて使いたいと思います。インテリアとして置いておくだけでもかわいいですね。500円くらいでした。


クリームサンドスティック
こちらはかわいいから・・・ではなく、以前に紹介した私の好きな「白樺園」というお菓子に似ているので購入してみました。白樺園というのは長野県にある池の平ホテルで客室菓子としてお部屋に置かれているもので、ホテルの売店でも販売しています。
ホテルに連絡すれば郵送でも購入できるのですが、送料が結構かかってしまうんですよね・・・。なのでこちらを購入してみました。350円くらいでした。


クリームサンドスティック個包装
炭酸せんべいのようなものの中にホワイトチョコレートのような固いクリームがはさんであるお菓子です。このタイプのお菓子って信州銘菓のようですね。この商品も製造者は安曇野市となっていました。
味はあの白樺園とは微妙に違うのですが、おいしいです。ついつい何本も手が伸びてしまいます。
そんなわけで成城石井で購入したものの紹介でした。


成城石井のHP


関連記事
池の平白樺園(池の平ホテル客室菓子)
10 2019

清瀬探検

清瀬市中里の風景
昨日紹介した「考えた人すごいわ」へ行った際、清瀬市をお散歩してきました。
電車から見える清瀬市周辺は緑が多く川が流れていて好きなんですよね。
清瀬駅前はお店や建物がたくさんありますが、この写真は駅から歩いて十数分程度の場所です。住宅と共に畑が多い地域でもあります。空がとても広いですね。



(説明にマウスを合わせると画像が変わります)
1 清瀬橋 2 清瀬橋から見た柳瀬川
駅から歩いて20分ちょっとくらいでしょうか、柳瀬川に着きました。小金井街道をまっすぐ行くとあります。この清瀬橋を渡った先は埼玉県の所沢市です。
川には野鳥が飛来するようで、写真撮影しに来ている方がいました。


柳瀬川回廊案内図
柳瀬川の両岸は遊歩道になっていて、自然あふれる風景を楽しみながら歩くことができます。公園や桜並木もあるようです。


柳瀬川遊歩道から
では少し遊歩道を下流方面へ向かって歩いてみます。


柳瀬川の上を飛ぶ鳥
と思っていたら、空には野鳥が。サギのような鳥ですね。先ほどの方々はこういうのを狙って写真撮影に来ているのでしょうね。


柳瀬川の遊歩道
遊歩道はとてもきれいに整備されていて、木々や花が植えられています。


柳瀬川沿いの木の赤い実
すごくきれいに撮れた、秋らしい一枚です。やっぱり被写体がいいと簡単にきれいな写真が撮れます(笑)。


柳瀬川 遊歩道から河川敷へ
遊歩道から舗装されていない河川敷のほうへ下りてみます。


柳瀬川河川敷から
しかし意外とぬかるんでいるところがあり歩きにくかったので、やっぱり舗装されている遊歩道に戻ります(笑)。


柳瀬川の流れ
柳瀬川の流れは結構水量があり勢いがあります。


木が生い茂る柳瀬川沿い
少し鬱蒼として、木がたくさん生い茂っているところに来ました。



(数字にマウスを合わせると画像が変わります)
 
この辺りの水の清らかなことといったら。まさに「清瀬」ですね。
2の画像では鯉が泳いでいました。あの、こういうところで見かける鯉って放流された鯉なんでしょうか?鯉って池で飼育するものというイメージがあるものですから・・・。


柳瀬川沿いの並木
この先に公園があるようなのですが、あまり時間がなかったのでこの辺りで引き返すことにします。駅の近くにレンタサイクルがあるので、自転車で来ればもう少し先まで行けたかもなあ・・・と心残りですがこの辺りで清瀬散歩は終了です。


関連記事
考えた人すごいわ 清瀬店(2)